(本多さん(仮名)/50歳女性/山形県在住/職業:看護師)

前々から自分たちのマイホームが欲しくて一生懸命働いてきましたが、子供たちの教育費などがかかりなかなか購入には至りませんでした。
ですが、子供たちも巣立ってこれから自分たち夫婦の生活が始まると思い、念願だったマイホームを購入することにしました。
お金もなかったため、中古の小さな家を購入を考えたのですが、頭金としてまとまったお金を最初に払わなければならず、どうしても手持ちの貯蓄からはその金額には届きそうもありませんでした。
月々の返済は問題なく出来るのですが、その頭金だけがどうにもならないため、どうしたものかかなり頭を悩ませました。
お互いの両親はすでに少ない年金暮らしで細々と暮らしているため、負担はかけられませんでしたし、頭金が貯まるまで待っていたら他の人に希望する家を買われてしまいます。
そこで夫婦で話し合った結果、キャッシングで頭金のお金を借りることにしました。大手の消費者金融のキャッシングならば、しっかりしていて安心して借入ができると思いましたし、保証人や担保もないのでありがたいと思いました。
早速調べたところ、ネットからキャッシングの申し込みができることがわかりこれだと思いました。
ただ毎月の返済額がどのくらいになるのかが非常に心配だったので、何度も返済シミュレーションを繰り返して、いくらまでの返済ならば月々確実に出来るのかをしっかり計算しました。
おかげで、私たちでも十分返済出来ることが分かり、安心してお金を借りることができました。
審査から借り入れまで非常にスピーディーだったので、すぐに物件を抑えることができました。
キャッシングのおかげで念願のマイホームを購入する事ができて、とても感謝しています。