銀行キャッシングの特徴と、利息と。

キャッシングを利用したいと考えた時、なるべく名前の通った有名な業者から借りたいと考える人は多いでしょう。
一番信頼できる業者といえば、大手銀行です。
大手の特徴は、消費者金融などに比べて低金利である事、そして総量規制の対象外になる為、限度額が300万程度と高く、高額の借り入れがしやすい事です。
ですが、大手の場合、年収などの審査の基準が厳しく、ある程度の年収がないと審査落ちする可能性が高くなります。
それに対して、消費者金融などは、年収に関する基準が低めに設定されており、アルバイトやパートでも、勤続年数が長ければ、それで審査をクリアする事が出来ます。
ただ、消費者金融は大手銀行のキャッシングに比べると、金利が高く見える事があります。
実際に金利は高く設定されている事が多くありますが、1年未満の借り入れの場合、金利は日割り計算される事になります。
ですから、金利自体は高く感じても、短期間での返済を目指せば利息は少額で済む事になります。